放置1日目~4日目 やったことメモ

投稿日:2018-08-21 更新日:

ブログを開始前の4日間でやったことまとめです。

主将Lv1

サーバー選び

初期状態で最新のサーバーが選択されています。

私が始めた時点での最新サーバーは「二三其徳」。そのままスタートしました。

主将は弓将を選択

ブログのタイトル通り弓将で攻略しますので、主将は弓将を選択。

各種ギフトの受け取り

「七日の詩」や「葉月御礼」など、ログインするだけでもらえるギフトを受け取り。

「葉月御礼」は1ヵ月分のログインボーナスで毎日違うギフトがもらえます。ゲームを始めたのが8/18なので、月の前半分を取り逃しているのですが、埋め合わせというシステムで取り逃したギフトのうち、2日分だけ補填することが可能です。

荀攸の絆を2回分補填しました。これで月の後半にSSR副将荀攸を入手することができます。

これ以降、ステージクリアや装備強化などの各種達成報酬が徐々に解放されますので、こまめにホーム画面をチェックして報酬を忘れずに受け取るようします。

ボスをガンガン倒す

チュートリアルが終了しガチャの無料分を一通り回したら、とにかくボス挑戦を繰り返します。

ステージが上がるほど取得経験値やドロップする装備が良いものになっていくので、とにかくボスに勝てなくなるまで挑戦を繰り返し戦役ステージを上げます。

レベルが上がるたびにボス挑戦を繰り返し、可能な限り早く上のステージに上がるようにしました。

ボス挑戦に失敗してもペナルティがないため、可能な限り経験値効率の良い上のステージで放置していきます。

C級以下の装備は売却、B級以上は鋳造

ホーム左上の主将のアイコンをタップすると、放置設定を変更することができます。

ここでD級、C級装備は自動売却するように設定しました。

放置しているとD級、C級装備はバカみたいにドロップするので、すぐに倉庫がいっぱいになってしまいます。

そのためC級以下の装備売却し、B級装備以上の装備を装備したり鋳造したりして戦力強化を行っていきます。

デイリーミッションに装備を50個鋳造というのがありますが、最初からこの設定でも十分こなせます。

倉庫を100まで拡張

最初のうちはチュートリアル的なミッションが多く、その報酬だけで結構な元宝を入手することができます。まずはこれを使って倉庫を100まで拡張しました。

倉庫が初期状態では、たとえ自動売却の設定をしていてもすぐにいっぱいになってしまい効率が悪いです。100程度あれば1日放置できますので安心です。

装備は良いものにどんどん交換

現在装備中のものより良い装備が手に入った場合、装備画面の該当キャラ、該当装備に赤ポチがつきます。

これがつくたびにどんどん交換します。

主将Lv8

黄月英ゲット!

主将レベルが8になると、黄月英が仲間になります。

さっそく出陣させ陣営に加えます。

主将Lv10

宝石装備

主将レベルが10になると、宝石を装備できるようになります。

場所によって装着できる宝石が異なり、陣営画面に表示される装備のうち、左側に攻撃系、右側に防御系の宝石がつけられます。

1つの装備に同じ種類の宝石は装着できません。

元宝を使い主将の左側装備の宝石装着穴をすべて開け、宝石を取り付けました。

主将につけた宝石は以下の通り。

  • 翠玉(敏捷)
  • 翡翠(会心)
  • 孔雀石(最大攻撃)
  • 瑪瑙(物理貫通)

宝石券を使いショップで上記宝石を5個ずつ購入し、左側装備の全穴にセットしました。

序盤では宝石による強化幅が大きく、Lv1を装備させるだけでもかなりの戦力アップになります

以降は宝石券が32枚たまったら同じ宝石を16個購入し、Lv5まで合成して付け替えていきます。

なお、右側の防御系の宝石には以下の宝石を取り付けます。

  • 黒水晶(回避)
  • 真珠(HP上限)
  • 橙推奨(物理防御)
  • 紫水晶(法術防御)

ただし、こちらは宝石券を買ってまで取り付けることはしません。

戦役ステージのボス攻略では、防御より火力が重要な場面が多く、防御面の重要度が低いためです。

闘技場などの対人戦をがんばりたい方は戦略が変わってきますが、今回は転生することが目標ですので、この方針でいきます。

なお、Lv20で手に入る張星彩は、最小攻撃値を上げることで、アクティブスキル1の回復量を増やすことができます。

そのため、張星彩だけは孔雀石の代わりに血玉石を付けていきます。

闘技場

レベル10になると、闘技場が解放されます。

勝ち負けはあまり気にしてないのですが、この段階では強化が不十分な人が多いようで割と勝てました。

主将Lv12

同盟に参加

主将レベル12で同盟に参加することができます。適当な同盟を見つけて参加しました。

強い同盟に入ると名声や銅貨などの強化資材を通常より多めに入手しやすいです。

その分成長スピードが上がりますが、大きな差にはならないと思います。自分の性格にあった好きなところに入ればいいと思います。

主将Lv15

副将育成

主将レベル15で副将育成ができるようになります。

育成丹を使って、副将のステータスを上げることができます。

こちらは育てたい副将が手に入るまで保留です。

主将Lv20

張星彩ゲット!

主将レベル20で張星彩が仲間になります。

張星彩は回復スキルが使えるデキる子です。

強い副将を入手するまで、長いことお世話になると思います。

育てたい副将が手に入るまでデイリーミッションの副将訓練はこの娘につぎこみます。

主将Lv25

名声製造

主将レベル25で名声製造が解禁され、伝説神器を作成できるようになります。

また、この頃になると装備鋳造で無双神器がたびたび製造されるようになってきたので、できた無双神器は主将に装備させていきます。

余った神器は副将にまわさず、神器吸収で主将の神器強化を行います。

さらに名声製造で武器の伝説神器を作り、神器融合させました。

攻撃力アップに関連する無双神器と伝説神器のレベルを5星まで上げるのをひとまずの目標としています。

主将Lv30

副将訓練

主将レベル30で副将訓練が解放されます。

これも育てたい副将が手に入るまで保留し、訓練書を温存したいところですが、デイリーミッションに副将訓練があります。

そのため、毎日3つだけ訓練書1を使い、張星彩を強化しています。

訓練所

主将レベル30で訓練所も解放されます。

こちらは訓練書と技能書が手に入る無課金にとってはかなり重要な場所です。毎日上限の3回まできっちりまわしていきます。

なお、弓将は他の主将に比べて訓練所の突破力が低いです。

複数の敵がスキルを使用してくるので、単体特化に寄っている弓将は多人数でフルボッコにされてしまいます。

封印の射法を覚えたら、スキル封じによって多少ましになった気がします。

-無課金攻略日記

Copyright© 放置少女を弓将で無課金攻略する , 2021 All Rights Reserved.